So-net無料ブログ作成
検索選択

第160回TOEIC アビメ [TOEIC]

第160回TOEICのABILITIES MEASUREDが届きました。

Listening: 485
AM,  100, 95, 90, 92
誤答数 0,-1, -2, -3

495点まであと2問?

Reading: 475
AM,  100, 100, 100, 83, 100
誤答数 0, 0, 0, -5, 0

語彙で5問間違っている。
それ以外は100なのがうれしいです。[わーい(嬉しい顔)]
それでも語彙だけ誤答数が5って。
心当たりはあります。


次の受験は5月の予定です。

最近は

NHK「入門ビジネス英語ベストプラクティス2」のシャドーイングと精聴
NHK「ビジネス英会話」2002年版の多聴

を組み合わせて地味に学習しています。


第160回TOEIC結果 [TOEIC]

第160回TOEIC結果

485,475,960

前回受験の9月とまったく同じ。

更新されていないのかと思った。


(追記)22:22

今日のアクセス数を見てびっくり。あわてて追記分を以下に書きました。

ここから--------------------



結果を見たとき、まだメンテナンス中なのかと思いました。

左上の試験日1月30日を確認した、あー、この前の結果なんだと思いました。

L,R、合計すべて前回受験した9月と同じ点数でした。

こんなこともあるんですね。

そして、一応連続950超。

いいような[わーい(嬉しい顔)]、そうでもないような[もうやだ~(悲しい顔)]

この点数だとおそらくリスニングは5問間違い、リーディングは3問くらい
間違っている。

リーディングの3問はしかたない?として、

リスニングでまだ5問間違えているというのはまだまだ進歩の余地があると思います。




ぼちぼち頑張ります!





リスニング解き方いろいろ [リスニング]


昨日の記事で第160回のTOEICのリスニングでどのように解答したかを
詳細に説明してみました。

私の場合には自分では「部分先読み(簡易先読み)」と呼んでいる方法で
解いています。設問だけ読んで、原則として選択肢を読まないという解き方です。

現在はこの方法で解いていますが、以前は少し違う解き方をしていましたし、
公式問題集などを使っていろいろな解き方を実験しました。

最適な解き方はそのときの実力によって、また得手不得手さらに解き方の
好みによって違うと思うので、各人が工夫してそのときの実力で最も
正解率を高くできる方法を探せばいいと思います。

私もいままでに

1.完全先読み(設問と選択肢をすべて読む)や、
2.先読み全くなし(設問も選択肢も全く読まない)

を実験的にやったことがありますが、
いずれの方法もうまくいきませんでした。

なぜうまくいかなかったのかを今日は書いてみたいと思います。
参考にしてください。


1.完全先読み(設問と選択肢をすべて読む)
(1)うまくいかない理由1:忘れてしまう

 設問と選択肢をすべて読んでも結局、忘れてしまうからです。
 設問と選択肢を一生懸命読んでも会話を聞いているうちに
 設問が何だっかを忘れてしまっています。忘れてしまうくらいなら
 そもそも先読みする意味がない。多分すべてを先読みしようとするから
 忘れてしまうわけで、その反省から今の部分先読みに落ち着いています。

(2)うまくいかない理由2:とにかく忙しい

 完全先読みをするためには、会話が終わった時点でほぼマークし終わっている
必要があります。つまり、会話を聞きながらマークをして、すくなくとも
会話が終わった時点で2問はマーク、遅くても1問は会話終了後すぐにマーク
していないと、次の先読みの時間がなくなってしまいます。
会話を聞きながらマークするというのはとにかく忙しいです。
それに会話を聞きながらマークすると、マークしている瞬間は集中が少し途切れますから
その間に大事な情報を聞き逃すというリスクがあります。

 主に上記の2つの理由がありますが、私の場合には特に(1)の理由で
この方法は自分に向いていないと思いました。


2.先読み全くなし(設問も選択肢も全く読まない)
 ★よいと思う点
まず、よいと思う点を最初に書きます。
 あせらずに済むこと。
 会話に集中できる。設問が読み上げられるのに合わせて解答できる。
 解答時にはリラックスできます。

(1)うまくいかない理由1:リスニング時の負荷が高い

 よい点を最初に書きましたが、それでもうまくいかない点は、
会話を聞いている間にとても緊張するという点です。

一方、この会話はどこで行われているか、話者は誰か、または男性は何を
困っているか、などの設問だったら特に記憶していなくても正解できると思います。

例えば昨日の設問の例(No.45)のようにたくさんの時刻が会話中に
出てくる場合に、

それに対して、時刻が複数できてた場合に○○は何時か?という設問だったり、
または登場人物が4人でてきて、△△をしたのは誰か?などの設問だったり
した場合に、会話の内容の全部をとても記憶することができません。
それぞれの時刻が何の時刻だったかを覚えていなければいけないことになるので、
会話を聞いている間の記憶の負荷がとても高くなります。

この場合に仮に設問だけでも確認していれば「○○は何時か?」に注意して
会話を聞いていればおそらく正解する可能性は高まると思います。
なので、現在は部分先読みをして「○○は何時か?」という部分だけを記憶に
保持して会話を聞くようにしています。

確かに公式問題集や本番のTOEICでは大量の記憶を保持しておかなければ
正解できない意地悪な問題はあまりないとは思います。公式問題集で先読みなしの
練習をしてみたことがありますが、大体正解できることがわかっています。

ただ本番のTOEICでは大量の記憶を保持しなければ解けないような問題は出ないと
知っていればいいのですが、わざと難しくしている問題集などでは
意地悪な問題も散見されるので、そのような問題集で練習している人は
先読みなしはうまくいかない!と思ってしまうこともあるかも知れません。
   

(2)うまくいかない理由2:時間が余るのが不安

 選択肢が読み上げられる間に解答するので時間が余ってしまうのが
なにかもったいないと思ってします。もう少し時間の有効な使い方があるのでは
ないかと思ってしまう。つまり、時間が余るくらいならその時間を(部分)先読みに
充てた方がよいのではないかと思ってしまう。


以上の実験から現在はこれらの2つの方法の折衷案として部分先読み方法
リスニングを解いています。

私のリスニングの解き方 [リスニング]


以前、Listeningはどのように解いているのかとご質問をいただきました。
そのときはコメント欄に簡単にお答えしたのですが、自分のためにも
記録を残しておきたいと思います。

1月に行われた第160回のTOEICテストのリスニングは以下のように解きました。

Part3の第2セットが仮に以下のような問題だったとして説明します。

-----------------------

No.44 Where does the conversation most likely take place?
(A)
(B)
(C)
(D)

No.45 When will the woman arrive at the final destination?
(A) At 6:00 A.M.
(B) At 8:00 A.M.
(C) At 1:00 P.M.
(D) At 3:00 P.M.

No.46 What will the man do next?
(A)
(B)
(C)
(D)

------------------------


前のセットの設問No.43が読み始められたときに、No.44-46の
設問を読み始めます。

このとき読むのは上に書いた部分です。
つまり、No44の設問、No.45の設問と選択肢、No.46の設問です。
No.44の選択肢とNo.46の選択肢は読みません。

No.44の設問を読んで、場所はどこ?と聞かれています。
そしてこの時点で設問No.44は忘れます
その会話がどこでおこなれているかは会話全体から判断できるので
場所がどこかが問われているかを記憶に保持して会話を聞く必要が
ないからです。記憶を保持するという負荷をかけずに会話に集中する
ためです。

次にNo.45の設問を読みます。

この設問に関しては選択肢をざっと(読むのではなく)眺めます。
あー、時刻がいくつか会話に出てくるのだなと予想できますから、
「女性が最後の目的地に着くのは何時か?」
を記憶に保持し、いくつか出てくる時刻に注意することにします。

次にNo.46の設問を読みます。選択肢は読みません。
この設問から最後の男性の発言に注意しよう、とだけ覚えておきます。

先読みしたのは3つの質問文とNo.45の時刻の列挙だけです。

そして、このセットで記憶に保持したことは以下の2点です。

・「女性が最後の目的地に着くのは何時か?」
・最後の男性の発言に注意

この2つだけに注意して、あとは会話に集中します。

会話を聞いているときは選択肢は見ません。

途中で正解がわかってもマークもしません。
マークをしている間に、大事な部分を聞き逃すおそれがあるためです。


No.45に関しては時刻が会話にいくつかでてくるはずです。
最後の目的地に着くのが何時かに注意して会話を聞いています。
そして、午後1時が正解とわかったらこれを記憶して、
最後の男性の発言に注意します。

最後の男性の発言を聞きとったところで、
No.44の設問と選択肢を読んで正解にマークします。
このときに(B)が正解だと思っても、(C)および(D)にも目を通して
それらが不正解だと確認してマークします(160回のテストから変えた点)。

No.45の問題は午後1時だというのがわかっていますから、(C)にマークします。

No.46の設問と選択肢を読んで最後の男性の発言から読み取れたものに
該当するものにマークします。No.44と同じように途中で正解だと思われる
選択肢が現れてもその時点でマークせずに選択肢を最後まで読んでマークします。

No.46の選択肢をマークするのは、No.45の設問が読まれている間に
することが必要です。

そしてNo.46の質問が読み始められるときに次のセットの先読み(部分先読み)
を始めます。


以上が私の1月のTOEICのリスニング部の解き方です。
まとめると

(1)質問のみ読む(選択肢は原則読まない。)
 選択肢のうちのいくつかが会話に出てきそうなとき(時刻、曜日など)
 は選択肢をざっとながめる。
(3)会話を聞くのに集中するために記憶保持の負荷をなるべく小さくする。
 →このセットの場合に記憶に保持したのは
 ・女性が最後の目的地に何時に着くか?と
 ・男性の最後の発言
 の2点のみでした。

以上、かなり細かく書きました。

解き方はその人の実力と、解答の好み、得手不得手によるので、
自分にもっとも合った方法を見つけるとよいと思います。
半年前や1年前はこの方法では解いていなかったと思います。

現時点での私の場合は、記憶保持の負荷をなるべく下げて、会話を聞くことに集中する
でした。







exhaust [英単語]



今週は仕事がとても忙しくて毎日遅く帰宅しています。

I'm very exhausted this week.

今週はとっても疲れている[右斜め下]という意味になりますが、

同じexhaustを以下のように使うと別の意味になることを知りました。

I exhausted all possibilities.

(すべての可能性を徹底的に調べつくした。)

「疲れた」と訳したら意味が通じませんね。

勉強になりました。


(おまけ)

一人で外で夕ご飯を食べてきました。

目薬を差そうとしたら手が滑って目薬がコロコロと床を転がっていきました。

そうしたら他のお客さん(きれいなお姉さま)が拾ってわざわざ

私のテーブルまで手渡しに来てくれました。



たったこれだけのことですが、とってもうれしかった。

幸せな気分になりました。[ぴかぴか(新しい)]

お姉さまありがとう。


(今日の学習)

「入門ビジネス英語ベストプラクティス2」
Unit59,60 難しくて今週はこの2つのUnitで足踏みしています。

英字新聞でPart1



今日は晴れておりますがメチャメチャ寒いです。

駅まで英字新聞を買いに行ってそのままCafeへ。

エジプトの記事を読んで見ましたが難しくてわかりませんでした。

歴史的背景を知らないとよくわらんです。

しっかり勉強します。



ページをパラパラとめくっていると英字新聞の1枚の写真に目が留まりました。

めちゃPart1。

著作権があるのでここに載せられないので残念ですが、こんな写真です。

農作物(produce)が並んでいる(in display)八百屋の前で、
男性が椅子に座って(being seated)新聞を読んでいる(reading a paper)。
男性はメガネと帽子をかぶっている(wearing a hat)。

突っ込みどころ満載の写真でした。


そう思って新聞に形成されている写真を見てみると他の写真も
そのまんまPart1に使えそうなものばかりでした。

新聞に使われる写真って人が移っているものが多いので、いかにもPart1の
写真っぽいのが多いのですね。

以下TOEIC当日の受験記みたいに再現してみるとこんな感じです。

・多くの人(群衆)が喜んでいる(エジプト)
・2人の男性が書類を交換している(一人は前原外相@ロシア)
・男性がインタビューを受けている(小沢一郎議員)
八百屋の前で座って新聞を読んでいる男性(前述)
窓辺に立っている女性(窓越しに橋が見えている)
・屋根付きの椅子に座って新聞を読んでいる男性
・窓の前で向かい会って座っている2人の女性
・海辺に沿った道で自転車に乗っている男性
花で飾られたバイクの横でお昼寝している子供
・大型クレーンが並列駐車している横に男性2人
絵画の両側に2人の男性が立っている。
・アトリエで一人の男性が椅子に座っている

12問作れちゃいます。


大衝突

2月11日が祝日だということは今週になって知りました。
3連休なのですね。[わーい(嬉しい顔)]でも[雪]です。

今週はとても疲れていたのでしょうか、そして寒かったせいもあるのでしょうが、
昨日は18時間くらい寝てました。なのでブログも更新せず。


連休2日目にして復活しました。

そして今日はCafeに行ってこの本を読んでました。




「そうだったのか!現代史」
などの続編ですね。

現在世界で起こっている強国の間の対立を説明してくれています。
特にアメリカとEUの対立や力関係の変化など知らないことだったので
興味深かったです。今日1日で一気に読破しました(約400項)。

EUが共同体となったことにより対アメリカ、対世界に対しても
影響力が増大していることは知っていましたが、具体的にどのように
影響力が増しているのかを知ることができました。
そして、EUが共同体になったことによる構成国の間の問題点なども
同時にわかりました。



(今日の学習)
「入門ビジネス英語ベストプラクティス2」
Unit55-58の復習


エジプトではムバラク大統領が民衆のデモに屈した形で辞任。
明日の英字新聞で確認せねば。

八百長って何て言うんだ? [英単語]

最近、相撲がニュースなどで話題になっていますね。

ところで、「八百長」って英語でなんていうんだろうと疑問に思いました。
それに相当する単語が思いつきません。

では英語で説明するとしたらなんて言えばいいんでしょうか。

例えば、

Some Sumo wrestlers deliberately win or lose their fights in accordance with
their secret agreements.

なんて説明すればいいですか。

答えが知りたくて今朝、通勤途中で英字新聞を買って記事を読んでみました(エライ!)。

確認すると、よく知った単語でした。


match-fixing

または

match-rigging


fix

は固定する(自・他動詞)、修理する(他動詞)
という意味で知っていましたが、

八百長する(他動詞)

という意味もあるのですね。

勉強になりました。



(追記)
相撲の記事を英字新聞で読み進んでいったら、以下の文章に出会って
朝からテンションが上がってしまいました。[右斜め上]
(上のリンクの記事の第4文です。)


Some companies are considering withdrawing sponsorships from the regular tournaments.
(一部省略してあります。)

そう、considerのあとは動名詞ですね。しかも現在進行形になっているので-ingが続くというPart5でときどき見る文章です !!

他にもPart5にでてきそうなTOEIC頻出表現がたくさんありますね。



discuss も他動詞 [英単語]

英語での会議や同僚からの電子メールで

discuss about

という表現を聞いたり読んだりすると、

「discussは他動詞だから直接目的後が続く!」

と心の中で突っ込みを入れてしまいます。

とはいっても、正しい英語を使うのももちろん大事だけれど、

日本人の会議の出席者やメールをくれた同僚たちは英語をものとも

せずにコミュニケーションを取っている。

英語自体が目的なのではなくて、道具だということ。

私も英語を自由に操ってコミュニケーションをとったり

仕事ができるようになりたい。

そしてもちろん正しい英語を駆使して。



Shall we discuss the issue?

としっかり言って会議を始めたい。



(昨晩書こうと思っていた記事を今アップします)


あーー、まさかの午前様

仕事が遅くまでかかり家に着いたときはまさかの午前様。[夜]

2月7日分のブログの更新ができませんでした。

結局ブログ連続更新日記録は45日でストップ[もうやだ~(悲しい顔)]

今日はもう遅いので寝ます。25:00[眠い(睡眠)]

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。