So-net無料ブログ作成
検索選択

ブログの訪問者数

TOEICを受験した日とその翌日はアクセス数が多くなります。
この日曜日に6月のTOEICを受験したわけですが、ためしに
アクセス解析という機能で調べてみました。

20110627.JPG

同じSO-NETだったあの伝説のブロガーさんの足元にもおよびませんが
訪問者数500人オーバーはおそらくブログ開設依頼の新記録ではないかと思います。

TOEIC当日、翌日は検索して訪問して下さる方が増えるのでアクセス数も増えることがわかっています。
ちなみにこの週末の検索の多かったのは、

「TOEIC」
「163回」
「第163回」
「受験」

などが並んでいました。

皆さん、ご訪問ありがとうございます。
多くの方に訪問していただき光栄です。

これからも監視お願いします。

(発表の日は訪問する方がまた増えて緊張します。
結果にかかわらず報告します。)

学習は継続しますーー。


TOEIC翌日


昨晩はTBRを聞いたのですが緊張しました。

自分の解答は間違っているのではないだろうか、と思って聞くからですね。

今回のTOEICの目標点をL495, R485に設定していました。

その点数をとるために許容できる誤答数はそれぞれ約5問、4問程度なので、

1問間違えるたびに、引き算をしてあと何問しか間違えられないと意識してしまうからです。



番組の途中の夜の8時に寝てしまったので今回どのくらいできていたのか(間違っていたのか)は

わかりませんが、以前と聞き方が変わってしまったようです。


とはいえ、6月のTOEIC自体は楽しんで受けることができました。

また受けたいです。

次に受けるのは9月の予定なのでTOEIC特化勉からは少し離れた英語の学習を

楽しむことにします。

これからの3ケ月、何を教材に学習するかを考えるのも楽しみです。



(で今日の学習)

「入門ビジネス英語ベストプラクティス2」Unit63,64

第163回TOEIC受験メモ [TOEIC]

皆さん、お疲れ様でした。
このブログを始めてから初めての偶数月のTOEIC受験でした。

2001年6月26日(日)
第163回TOEIC受験メモ
天気:曇り

フォーム:4HIC6
 末尾が偶数だけれど、これってメジャーでいいんでしたっけ。
 (前回の5月にマイナーフォームがなかったので奇数と偶数がずれたんでしたっけ?)

11:40到着、解答用紙に受験番号などを記入して1Fのロビーでお昼ご飯を食べる。

教室は約70名定員の中位の大きさ。
座席の位置は最前列の左側。真正面にBOSEのスピーカー。
スピーカーまでの距離約2m。
これで音響に関する言い訳はできないと観念する。
いや、むしろラッキーなのか。

Part1 普
くるまとバイクの写真で正解肢がどれだったのか。消去法でマークする。

Part2 普
 約1問よくわからないのがあった。他は聞き取れた(と思う)。
どこかで聞いたのと全く同じやりとりがあった。超リアル模試か?

Part3 難
 前回受験した1月のようにストーリー自体がよくわからないものはなかった
けれど、細かい情報を問う問題約3問で解答の根拠の箇所を聞き逃した。
今回のPart3では細かい情報を問う問題(「木」の問題)がいつもより多い気がした。
解答が見つからず1問引きづったため、その次の1セットで先読みできなかったが、
あわてずに先読みなしで落ち着いて回答した。

Part4 普
Part3とは異なり10セット全ストーリーをしっかり追えた。

Part5 普
Part1とPart2のDirectionsの間にNo.108まで解答しているので、No.109から解き始める。
どかかで見たことのあるような問題または選択肢が多かった。
設問にGuptaさんが登場し、再会を祝う(笑)。
今回はできた?(38/40くらいだとうれしい)

Part6 普


Part7 普 
14:07開始(1分遅れ)
いつものように、文章を全文読んでから解答した。最近は頻繁に受験していないので
デジャブの問題はなかったと思う。

DP開始は14:34(予定より2分早い)
Adachiさんのassignmentに関するNOT問題で迷ったが、一応根拠を探して解答。

DP終了14:58、終了3分前。


全体を通して。
Part3の出来で点数が決まりそう。リスニング満点は今回は??
リーディングはPart7で全問正解できるか、が楽しみです。
(ただし、これはネットラジオを聞く前の感想なので、あと2時間ほどしたら
奈落の底になんて、、、)


受験した方、お疲れ様でした。

(追記)
Part7で曜日を問う問題があったと思うのですが、
Thursdayを選んだのだけれど、正解はWednesdayだったのですね。
問題(大学での講義の曜日を問う問題)を読み違えたようです。グヤジーー。



TOEIC当日朝 [TOEIC]

TOIEC当日ですが、いつものように朝カフェ勉に行ってきました。

これまで間違った問題(主にPart5)の確認、超リアル模試のPart3&4
3セットを聞いて、ちゃんと聞き取れるかの確認(耳慣らし)をしてきました。

今日は、5ケ月ぶりのTOEIC。
偶数月、初めての受験。


今日の持ち物。
受験票、筆記用具、時計、iPod
薬、喉飴

6月のTOEIC前日

いよいよ6月のTOEIC前日です。

今日もいつものように朝カフェ勉してきました。

「超リアル模試」のPart2とPart5を復習してきました。


聞き取れない部分は必ずイギリス発音です。明日の本番ではどうなるか?

今日はいままでやった模試本などの主に間違った部分を
復習しつつ、本番でもリズムよく解けるように調整します。


ところで、今日の最大の課題は今週続いている、咳を止めること。
風邪ひいてます。
さっき、医者に行って薬をもらってきました。
咳がでていたら集中力がさがるし、そもそも、リスニング部で
咳をしていたら回りの受験者に大ひんしゅくですよね。


明日のTOEICは5ケ月ぶりの受験です。
目標はもちろん自己ベスト更新です。

目標は
L495,R485。



I'm afraid


1週間前に予定したメニューはだいたい終わったので
また超リアル模試にもどって繰り返し復習をすることにした。



ところで、

I'm afraid I can't.

のI'm afraidは辞書に書いてあるとおり、

残念ながら~、、、
という意味であると理解していたが、

今日、ある問題の解説の和訳をみていたら、

あいにく~、、、
と訳されていた。

その瞬間、I'm afraidの意味するところが、ストンと自分の引き出しにおさまった気がした。[ひらめき]


20110623_ajisai.jpg
家のそばのアジサイ。毎朝、横を通って出勤してます。




設問は最後までよく読もう! 6月のTOEIC4日前 [リスニング]

Part4の間違った問題を点検して気づいたことを書いておきます。

設問をよく読もう!!

まず、以下のような設問だったら。

71. Who is the speaker?

選択肢からは話し手を探しますね。

では以下のような設問だったら。


72. Who is the speaker most likely addressing?


71と似ていますが、尋ねているのは話し手ではなくて聞き手ですね。

私は72のような設問の最初の4ワード(下線部)を読んで71と同じ設問だと

勝手に勘違いし、選択肢から話し手に該当する答えを選んでしまいました。
(この場合、間違ったという自覚症状が全くないところが怖いところです。)

聞き方が似ていますが、71は話し手は誰か?、72は聞き手は誰か?を尋ねています。


設問は最後までちゃんと読まないとダメですね!という教訓でした。


なお72の設問は以下のようにも聞くことができますね。


73. Who is listening to this talk?

74. Who is the intended audience for this talk?


(今日の学習)
リスニングBOX第5回

Part1 9/10[あせあせ(飛び散る汗)]
Part2 27/30[たらーっ(汗)]
Part3 30/30
Part4 27/30 93/100

Part1とPart2で間違った問題は、もう一度聞き直すと簡単に正解できる問題だった。

集中力も大事!というのが今日の別の教訓。







6月のTOEIC5日前 [リスニング]


リスニングBOX第3回と第4回

第3回
Part1 10/10
Part2 28/30
Part3 30/30
Part4 30/30 98/100

第4回
Part1 10/10
Part2 27/30
Part3 29/30
Part4 29/30 95/100

電車の中で解いているので適度に雑音が入っていいです。
ホームに並んでいるときにPart2を解いていて電車が侵入してきて
まったく聞こえなくなったので聞きなおしました(これは許して)。

レスニングBOXはなかなか意地悪な問題があります。

・設問の順番で会話中のヒントが登場しない。
 →3問目のヒントが会話の最初にくてる問題が。

・登場人物が多い、または登場するタスクが多い。
 →外人の名前なのでなじみがなく覚えきれない。

・3問とも木の問題(細かい事項を問う問題)
 →先読みして三か所に注意を払っていないと3問とも正解できない。

こういう問題が本番で出たら、きっとみんな解けないと思うので、
そうでない問題を確実に正解する!ということで割り切りが必要。

(最近はそうでもないのかなぁ)

6月のTOEIC6日前


リスニングBOXの第1回模試と第2回模試を朝カフェと電車の中で解いた。

第1回
Part1 10/10
Part2 29/30
Part3 28/30
Part4 29/30 96/100


第2回
Part1 10/10
Part2 30/30
Part3 28/30
Part4 29/30 97/100

半年ぶりに解いたけれど、なかなか全問正解させてくれません。

6月のTOEIC7日前



みなさん、おはようございます。

6月のTOEICまであと7日となりました。


なんだか、喉が少し痛くて調子悪いですが、朝カフェ勉に。


公式問題集Vol.3のリスニング部をやってきた。

TEST1 99/100 (Part2のNo.38で間違えた。疑問詞の聞き間違い)
TEST2 100/100

今日は、Part3とPart4では選択肢を4つ全部確認するということを意識して解いてみました。
いままでだと、正解だと思える選択肢が仮にAだと思うと、その後、B-Dを読まずに
次の設問に移動していました。
4つの選択肢をすべて読んでみると、迷った選択肢のあとに確かに正解だと思える選択肢が
でてきたりして、間違える可能性は低くなるのではないかと思う。

(注:Part3とPart4では設問のみ先読みで解いています。)



今日は、
週末にやった公式問題集をよく復習する。



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。