So-net無料ブログ作成

冬休み2日目(12月31日)

"HARRY POTTER and the Philosofer's Stone"を

昨日から読んでいます。

今日はこれまでp148まで来ました。楽しんで読んでいます。

ここまでの登場人物の一人にHagrid(Hogwartz魔法学校のThe Keeper of the Keys)

がいるのですが、彼の会話部分が読みにくいです。

理由は、なまりのある英語を話しているということを表すためだと思いますが、

単語の表記が通常と違うからです。

例えば、

you are → yeh an'

one of the pockets → one o' the pockets

everything → everythin'

最初はかなり戸惑いましたが少しづつ慣れてきました。


それと、変な単語を使ったします。

myself → meself

文法も複数の主語に対して hasが動詞だったりします。


翻訳を読んでいるとこんな点の著者の工夫はわからないですね。

紅白歌合戦が始まっていますが、録画しておいて続きを読みます。



その他)

スタバで中国語のピンイン表記と発音練習

冬休み1日目(12月30日) [リーディング]


起床10時、遅すぎ!!


1年間、お仕事ご苦労様でした。

故郷に帰る人で交通機関は混雑しているようですね。

私は自宅で静かに過ごす予定です。

さて、昨年までだと、今日から1週間TOEIC勉に専念するのですが、

1月のTOEICも受験しない予定なので今年の冬休みはTOEIC勉からは少し

離れることにしました。

とは、いってもせっかくまとめて時間がとれる機会なので、今年の冬休みは、



"HARRY POTTER"を原書の英語で読むことにしました。

Harry Potter.jpg

"HARRY POTTER and the Philosopher's Stone"
(米語版もあるのですが、私が持っているのは英語の原書です。
米語版だと"HARRY POTTER and the Socerer's Stone"です。
使われている単語も少し違うようです。)


私が持っているのはハードカバーでかつ大文字版(Large Print Edition)なので

中学生の教科書のように字が大きくて読みやすいです。1冊で456ページあります。

今日は89ページまで読み進めることができました。文字数だと約15000wordsでした。

これまで何回か読み始めて途中で挫折してきていますが、今回は楽しみながら最後まで

読了できるでしょうか。


(他の学習)
カフェで中国語の子音の発音練習

今年の冬合宿はどうするの?


今年の仕事も終わりました。

これから約1週間の冬休みです。

毎年冬休みには「一人冬合宿」と名打って一人イベントを開催して

TOEIC勉をして、その様子をブログに綴ってきました。

冬休みの集中TOEIC勉の効果は大きく、冬合宿の前の11月のTOEICスコアと

冬合宿後1月のTOEICを比べると2011年を除き点数が大幅にアップしています。

2009年冬 825 → 900 初の900点台!

2010年冬 925 → 970 初の950超

2011年冬 960 → 960 連続950点超
           元日には青イクフン本1周イベント
2012年冬?


冬合宿で集中的に毎日日5-8時間くらい学習できたのがよかったというだけでなく、

この時期は冬オフ会でもらった刺激によるモチベーションアップが持続していることや、

どうしても900点または950点とりたい!!!!!という目標があったから点数の大幅アップが

できたとのだと思います。

さて、今年の冬はTOEIC以外にもやらなければいけないことがあり、1月のTOEICは受験しない予定です。

なのでいつものようなTOEIC勉に特化した冬合宿は行わないことにしました。

先日のオフ会でも「今年も冬合宿やるんですか。」と声をかけていただきましたが

ご期待にこたえられずすいません。

でもせっかくこの時期まとまった時間がとれるのですから何か一人イベントは

やろうと思っています。




今日の学習:カフェで中国語発音練習

メイプルソルト味 [スイーツ]


職場も人がだいぶ減ってきました。
今週はまだ仕事してます。

通勤の往復では以下の教材をしぶとくやってます。

「入門ビジネス英語ベストプラクティス2」

今日はUnit81をリピーティング。

このユニットにもTOEICでおなじみの表現がでてきました。

performance appraisal  ←複合名詞(業績評価)

provide her with motivation

you're capable of discharing this duty



ところでTOEICの学習者の間では先日のスイーツオフ会で紹介した

無印良品のメイプルソルト味のプレッツェルが大評判といううわさです。

これ ですね。

メイプル味は私も大好きなのですが、ほんのり塩味がきいているところがポイントです。

TOEIC勉またはお仕事中にどうぞ。

ST04.jpg



2011年冬オフ会


lightbulb.jpg

1年振りに合うブロガーの方や初めてお会いする方もたくさんいました。

TOEICまたは英語学習という共通の視点(目標)をもった仲間が集いとてもいい会でした。


初めて参加する人は、有名講師の先生やいつも読んでいるブロガーの方に直接会えることで

3年前の私がそうであったようにとても緊張したと思いますが、とても多くの刺激を得たと

思います。その刺激を英語学習にぶつけたり、または勢いでブログを始めちゃってください!

お会いした方からは様々な声をかけてもらいました。

「いつもブログを見ています!」

「勉強方法を参考にしています。」

「Listeningの解き方が同じです。」

「写真撮るの上手ですね。」

「堂島ロール最高です!!」

などなどいろいろとコメントをいただきました。

ブログのコメント数はあまり多くはないですが、皆さんに読んでいただけているのですね。

自分で書いたことを忘れてしまっていたというものもあるのですが、このブログが少しでもお役

に立てているのなら大変うれしいです。


1年の反省と翌年への決意を込めて参加するオフ会ですが

年末をオフ会を迎えた時点でのその年のベストスコアは以下の通りでした。

2008年 840
2009年 940
2010年 970
2011年 965

今年は965点で昨年のベストスコアの970点を下回っていました。

今回のオフ会に自分は参加する資格があるのかと自問自答しましたが、

英語学習は続けてきていましたし、スコアには現れない部分での成長もあったのでは

ないかと感じているので参加させてもらうことにしました。

(リスニング満点もとれたという意味では成長もあった?)


幹事のTommyさん、ありがとうございました。

次回、もしオフ会をやるときはより進化してお会いできるようにしたいです。



(追伸。カウンターのお兄さんがイケメンだった。)

2011冬スイーツオフ会 [スイーツ]


スイーツオフ会に行ってきました。

今回はお店を貸し切ってのオフ会でした。

ケーキは2種類。ショートケーキとチョコレートケーキだったのですが、

実はロールケーキもあるということになり、迷わずそれをいただきました。

生地がモチモチしていておいしかったです。

20111223_Sweets-off.jpg

さて今回のオフ会は幹事さんから宿題が出て、自分が気に入っているお菓子またはスイーツを

全員に行きわたるようなものでかつ高くないものを持参せよ、とのことでした。

みんなで一口づつ食べて品評会をしました。

写真を撮ったので貼り付けておきます(下)。

みなさん、こだわりの一品でした。

私が持参したのは無印良品で売っている

「クラックプレツェル」のメイプルソルト味(¥105)下の写真の上から4番目。

メイプルシロップの味付けにうっすら塩味がついていて

TOEIC勉に疲れたときにつまむのにちょうどいいです。

高得点をいただきました。

2ドリンクもいただいてお腹一杯で大満足です。

お店貸し切りのスイーツオフなんて贅沢ですね。

幹事さん、さすがです。ありがとう!!!

ST01.jpg
ST02.jpg
ST03.jpg
ST04.jpg
ST05.jpg
ST06.jpg
ST07.jpg
ST08.jpg
ST09.jpg
ST10.jpg
ST12.jpg


Vol.4 TEST1 Q92-94 (罰ゲーム?) [TOEIC]


Q92-94.jpg

オフ会罰ゲーム。

音読筆写しました。 (最速?)

マンゴーパフェ [スイーツ]


mango.jpg

サトウキビ畑の真ん中でマンゴーパフェを食べる![黒ハート]


"with" in Unit 80 [英単語]



ブログの更新が止まっていましたがその間も

通勤時間を中心に「入門ビジネス英語ベストプラクティス2」の

シャドーイングや音読、暗唱などをやっていました。

10日たってもまだUnit79&80をやっています。

Unit80には5つのwithが登場します。

今日はスタバでその5つのwithを確認していました。

(1)
Hiro is continuing his ... meeting with his subordinates Alicia.

(2)
With manufacturing in China, we've had to plan way ahead.

(3)
we experienced some pesky problems with the T-550 connecting devices,

(4)
With the sudden uptick in orders, we were afraid someghing like that might happen.

(5)
You might start by checking with the regional offices ...


(2)と(4)の使い方が私には難しいです。

文法書によれば付帯状況を表すwithとでも言うのでしょうか。

こんな使い方がスムーズに口をついて出てくるようになりたい。

Unit 80 [リスニング]


出張の後、学習のリズムがくずれていますが、

今週は

「入門ビジネス英語ベストプラクティス2」の

Unit79と80を通勤電車の中でやってました。

毎日繰り返しシャドーイングしたりリピートしたり。

そして、文章に出てくる表現、単語、文法をしっかり確認したりしてます。

例えばUnit80に登場する単語はこんな感じです。

subordinate
assessment
encourage
considerable
accurate
production
quality
gratifying
forcast
sufficient
regional
inventory
confident
extent


considerableとconsiderateとは前は、よく混同したな、とか
gratifyingとgratifiedの区別は?、とか
productionの動詞形はproduceだけど、名詞のproduceの意味は?

などと思いを巡らせながら単語のチェックもしてます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。