So-net無料ブログ作成
検索選択

省略形を聞き取る [リスニング]



Vol5.jpg

職場に放置してあると思っていた新TOEIC公式問題集Vol.5は自宅から発見されました。
今週から、公式問題集のリスニング部を使って、細かい音声まで聞き取ってニュアンスまで
理解できているか、を目標に聞き取りをしています。

聞き取りの際にはスクリプトも確認し、聞こえたと思った音声と実際のスクリプトを確認して
いますが、公式問題集の会話では省略形が多いことに気づきました。
ストーリーは理解でき、設問に対しては正解できているのですが、これらの省略形を聞き
取ることでニュアンスも理解でき、話し手の気持ちをより正確に理解することができるので
重要です。

テスト1のPart3で実際にしっかり聞き取れていなかった省略形をリストアップしてみましたが、
皆さんは聞き取れていますか?

train's = train is
anyone's = anyone has
that's been = that has been
shipment'll = shipment will
who's = who is (≠whose)
there'll = there will
that'd = that would
who've = who have


そして、これらの省略形が自分でも使えるようになるのはいつのことでしょうか。

that'dなんて使えるかな。


トライフルロールとちおとめ苺 [スイーツ]


KIHACI-roll(2).jpg

季節限定

KIHACHIの

トライフルロールとちおとめ苺

です。


Part1&2の復習 [リスニング]


part1.2.jpg

「新TOEIC TESTパート1・2特急II出る問 難問200」
を使ってPart1と2の復習をする。

引っかかりやすい問題を確認する。

・似た発音の含まれるひっかけ選択肢
 例えば、backsとbags
・正解に見せかけて時制が異なるもの
・進行形

に注意して繰り返し解いてみる。


Part3&4で必ず間違えます [リスニング]

Part3とPart4で必ず間違える設問のタイプがあります。
大体1回のテストに2問程度その種の問題で間違えますが、それが事前に
特定できれば、その設問に集中して正解できれば、正答数が2問増える
ことになります。

私が必ず間違えるのは、

・疑問詞がwhatである。
・選択肢のどれを選んでも会話のストーリーに影響しない。
・選択肢が名詞句である。

そして、具体的には
・作成する書類の種類、情報の種類
または、
・会議の目的
などです。

例えば、こんな感じの問題。

What will be discussed in tomorrow's meeting?
(A) Laboratory tour
(B) Investment plans
(C) Financial expectation
(D) Job Openings


設問と選択肢を先読みすれば、この類の設問であることは見抜けるのでうまく対策できれば、
これまで間違っていた問題を正解できるはず。

うまくいくかな。


疑問詞がwhy, where, when,whoの問題は得意です。




羽田空港までおでかけ

天気がよかったので羽田空港に飛行機を見に行ってきました。

国際線発着便が増えたので、ロンドン行き、ミュンヘン行きなどが出発していきました。


Haneda-2.jpg



こんな景色も見られるのですね。
富士山がよく見えました。
Haneda-1.jpg
国際線ターミナルトイレへの通路から


往復の電車の中ではPart3を聞いていました。


引き続き先読みの練習 [リスニング]


究極のゼミ3&4.jpg

先週のTOEIC後もPart3&4の学習をしています。

本棚にあった「究極のゼミPart3&4」を使って

先読みの練習を続けています。

例題だから簡単なのでしょうか、Part3の部分は

全問正解できました。

引き続き練習を続けます。


ショコラロール・ルクール [スイーツ]



KIHACHI-roll cake.jpg

KIHACHIの冬限定

「ショコラロール・ルクール」

ロールケーキです。

しっとりと口の中で溶けるチョコレートを生クリームとともに包んであります。

ピンクのハート型はさくらの香りがしたような。

おいしくいただきました。


今回の受験が以前とで違ったこと [TOEIC]

今回のTOEIC受験で前回(10ケ月前)と違ったこと。

(注意)
しょうもない事項もあるので真剣に読まないでください。


1.おにぎりが小さい!
試験前にコンビニで買った炊き込みご飯のおにぎりを1つ食べるのですが、いつも受験前に
買っているおにぎりに比べ2割くらい小さい!!と思いました。
原料高騰により値段を据え置くために小さくしたのでしょうか。


2.チョコレートが堅い!
今回は1月のTOEICということもあり、晴れていたが寒かったです。コンビニでおにぎりと
一緒に買っていったチョコレートを食べましたが、寒さのせいで堅かったです。


3.スタバ発見
今回の大学に行くのは2年ぶりくらいなのですが、大学に行く途中に新しくスタバができて
いました。通勤経路の駅なのでTOEIC勉をする場所の候補に含めようと思います。
ラッキー!!


4.アンケートの回答
解答用紙のA面にアンケートがあり、質問の中に
「英語を主言語とする国に滞在したことがありますか?」
という設問があります。
これまでは、「いいえ」と答えていたのですが、
今回は、「はい、6ケ月未満」と解答しました!!
本当は、「はい、2年より多く」と答えたいのですけれど。


5.テストの進行
10ケ月ぶりに受験したので、試験開始前の段取りが少しづつ変わって(改良されている)
ことに気付きました。これは省略します。


197回TOEIC受験メモ [TOEIC]


日時:2015年1月11日
天気:[晴れ]
場所:通勤経路上の大学(ひさしぶりのホーム)
  横長の大講義室、ラジカセ1つだったが音はよかった。
  教室きれい(大学の学費が高そう)。
フォーム:4LIC2
全体の感想;
 易普難普/普普普(あくまでも個人の感想です)
Part3で場面の状況がうまく把握できないセットが2つほどあり、状況把握で苦労しているうち
に細かい事項を問う問題を数問間違った気がします。
風邪気味で調子が悪かったこともあり、リスニングの特にPart3の最初の数セットはうまくリズム
がつかめませんでした。

パートごとの感想:

Part1
10ケ月ぶりの受験なので難しい問題が出るのではないかと一番緊張していたパートでしたが、
自分にとって難しいと思われる問題はありませんでした。これまでどこかで聞いたことがような
問題ばかりでした。おそらく全問正解できたと思います。

Part2
前半、後半はよく聞こえて解答できたと思います。
中盤(No.25-35)くらいでいつも緊張してきます。1-2問自信がない問題があります。
解答のA(またはB?)で正解と思わせる選択肢があったのですが、Cを聞いたときに確かに正解
なので、Aの選択肢を思い起こすと時制が違っていることに気がつきCを正解にした設問があった。
究極の模試にも似たような問題があったなと思った。

Part3
とてもわかりやすい会話があったかと思うと、状況がわかりずらい会話が2セットくらいあった。
おそらくいくつか間違ったのではないかと思う。
わかりやすい会話の場合は会話の途中に選択肢を確認してマークできる余裕もでき、会話の
途中に選択肢を3問とも選べたセットがいくつかありました。今回は、各セットで選択肢のみ確認
することにしていたのですが、わかりやすい会話の後のセットでは時間があったので設問と選択肢
も確認することができた。

Part4
Part3に比べて話者が一人であるのでPart3よりも気が楽になるパートです。話の流れもわりと
うまくつかめたと思います。今回はリスニングが長く感じられました。

Part5
自分にとって難易度は普通だと思いましたが、余った時間に見直すこととして解答用紙に印をつけ
ておいた設問が3つありました。最後に余った4分を使って見直して、そのうちの1問の解答を修正
しました。語彙の問題で1問悩んだ。

Part6
難易度は普通だったと思いますが、意外と苦手なパートなので1問くらい間違っている可能性あり。
終了時刻は14:05で予定通り。

Part7
最近は文章を読むのも苦ではなくなってきたので他のパートに比べて相対的に自信があるパート
です。単語の言い換え問題が今回は多かった気がします。言い換えで1問くらいまちがっているか
もしれません。
設問180解答時が14:35で予定通り。残り20問で26分。
Articleが2問くらいあったと思いますが、事実関係が複雑で理解するのに難しい文章はなかったと
思います。
14:57にパート7を終了し、Part5の見直しをする。



受験された皆さまお疲れ様でした。

今回は翌日がお休みですね。


1月TOEIC前日の日記 [TOEIC]


日曜日、TOEIC当日の朝ですが土曜日の日記。

2015超リアル.jpg

スタバに行って、超リアル模試を使ってPart3とPart4の先読みの練習をする。

意識した点は以下の通り。

Part3とPart4は似ているが少し違う。
Part3は男性と女性の会話であるのに対し、Part4は一人が話す。
Part4は会話にはなっていないが、内容を聞く際には話し手とそれに対する聞き手が
いることを意識して聴き、状況を把握して聴くと解答しやすい。


2日前より風邪をひいている。

本日の持ち物にマスクとティッシュペーパーを追加する。
会場は通勤経路途中の大学、会場はひさびさのホームだ。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。