So-net無料ブログ作成

でる1000問 1周する [英単語]

「新TOEICテスト 文法問題でる1000問」
1周終わる。

正解率 960/1019=94%
40問換算だと37.7問。

間違った問題とカンでマークした問題を復習してる。


11月8日、8周年記念だった。


でる1000問やってます [英単語]


でる1000.jpg


「新TOEICテスト 文法問題でる1000問」
を始めました。
問題がランダムに並んでいる別冊を使っています。
今、800問目くらいまできました。

ひさしぶりに解いているのでいろいろと間違えますね。
知識が抜けていて間違える問題のほかに、注意していれば
正解できるはずの設問がけっこうあります。

文法的に正解だと思ったが、文意を考えるとそのあとに出てくる選択肢が正解だった、
文意で選んだら、品詞が違っていたとか。
文章を最後まで読めば正解できたのに。

集中力も大事だ。



歩きスマホ [英単語]

駅の電光掲示板でこんな表示を見ました。

text.png

"To avoid accidents, please refrain from texting while walking."

「事故防止のため、歩きスマホはやめましょう。」

textはスマホを操作する、という意味があるのですね。

それに

refrain from --ing
while --ing
とかTOEIC頻出の表現も含まれていて、こういう表示を見つけると萌えます。


proctor [英単語]

proctor

この単語、皆さん知ってますか?

私は日曜日まで知りませんでした。

日曜日のTOIECでは、ほぼ1年ブリに受験するということで、机の上に置いてあっても
いつもはほとんど読まない受験のしおりを読んでいたところ、1ページ目の最下段に
この単語を見つけました。

わからない点がある場合にはproctorに訪ねてください、
と、英文で(確か)書かれていました(しおりを紛失してしまったので再現できません。)

追記 文章がわかりました。
If you have trouble understanding Japanese, please ask your proctor for an explanation written in English.

帰宅後にproctorを辞書で調べてみると「試験監督官」という意味でした。

TOEICのテストの本文には出てきたことがない単語だと思います。

proctor an examination

で試験を監督するという意味になり動詞としても使えるのですね。
またproctorを動詞で使う場合には、処罰する、という意味もあるらしい。



160109 cake.jpg

年末年始に宿泊したところでは毎晩、自家製のケーキを出してくれました。
毎日、違うケーキで楽しみでした。

甘さ控えめでおいしいーー。




unfortunately [英単語]


unfortunately:
used when you are mentioning a fact that you wish was not true

unfortunatelyの意味は、

残念ながら、や不幸にして、

だと思っていましたが、訳文で「あいにく」というのを発見して納得

しました。

「残念ながら」、ではどうもストンと意味がとれなかったのですが、

「あいにく」という日本語をあてるとしっくりする場合が多いように思います。


Unfortunately, the products are sold out.

「あいにく、その商品は品切れとなっています。」



find [英単語]


findという動詞はSVOの形式だけをとるのだと思っていましたが、

公式問題集のVol.6のリスニング部のトランスクリプトをじっくり

チェックしていたらSVOO形式もとるのだということに気づきました。


He found her at the intersection. (SVO)

He found her a taxi at the intersection. (SVOO)


なんでこんなこと知らなかったのだろう。

英語の学習、楽しいです。


400問特急 [英単語]

発売時に購入しておいて未使用だった

「新TOEIC TESTパート5特急400問ドリル」

を通勤の往復で始めた。

1周目の成績。全部で10セット。

36 35 37 37 36 36 38 39 35 33

2周目を始めたけれど、1周目で正解したところを間違ったりして難航しそうだ。


peachのフラペチーノ.jpg
2015年夏スタバ最大のマイブームはこれ、ピーチのフラペチーノでした。
ピーチの酸っぱさと甘み、ジェル状のピーチとホイップクリームの組み合わせが絶妙でした。
売り切れで3件目のお店でやっとゲットしたこともありました。





「俺、持ってる」 [英単語]


2015年のR-1で優勝したじゅんいちダビッドソンさんのネタをYouTubeで見ています。
本田圭介選手の真似をネタにしているのですが、ネタの中で、

「俺、持ってる。」

というのがあります。
持ってる、というのはスポーツ選手が、運をもっている、または特別な才能を持っている、
という意味で使われだしたのがルーツだったと記憶しています。

前置きが長くなりましたが、
動詞「持っている」には目的語が必要なはずで、本来、

彼は特別な才能を持っている、
彼は強運を持っている、

のように使われるはずですが、

彼は持ってる。

というように使われても意味が通じるようになりました。
つまり、本来他動詞であった動詞が自動詞化したと言えないでしょうか。
動詞「持っている」には他動詞と自動詞としての用法がある!?と。


動詞、delayには他動詞と自動詞としての用法があることを学習したので、
それをきっかけにして日ごろ気がかりになっていたことを記事にしました。

complex v complicated [英単語]

最近受け取ったメールにcomplexという単語が使われていたのですが、
complexとcomplicatedのニュアンスの違いがわかりません。

辞書で調べてみると、

complex:
comsisting of many different parts and often difficult to understand

complicated:
difficult to understand or deal with, because many parts or details
are involved

となっていて、わかったようなわからないような。。。

complexは複合
complicatedは複雑

という日本語が意味としては近いのでしょうか。
complexは要素がたくさんある、complicateはそれらが複雑にからみあっている、
という感じなのかな。

complexには複合施設、という意味もありますね。


英語学習
「文法特急」、「文法特急2」


explore [英単語]

JRの列車が終着駅に近づいたときのアナウンスはこれまで、

"Thank you for traveling us.
We look forward to serving you again."

だったと思います。look forward toのあとに動詞のing形がくるのでよく覚えていますが、

最近アナウンスが変わったようです。

"Thank you for traveling us.
We explore to serve you again."

と言っているように聞こえます。

exploreという単語を使っているのが面白いです。

探検、という意味ではないですね。

explore:
1. to discuss or think about something carefully
2. to travel around an area in order to find aout about it

探検は2.の意味。アナウンスで使われているのは1.の意味でしょうか。


ついでに、日本語だったら

「またのご乗車をお待ちしています。」

というはずで、鉄道会社からすれば受動的ですが、
explore to serveというのは能動的な発想ですね。

日本語と英語の発想の違いも勉強になります。

explore.jpg

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。